SCORE CARDBACK NUMBER

今季絶好調のエルス、世界ランク2位に浮上。 

text by

三田村昌鳳

三田村昌鳳Shoho Mitamura

PROFILE

posted2004/11/04 00:00

 世界ランキングの順位は、文字通り、いま誰が世界で活躍しているか、という格付けランキングである。対象は世界の4大メジャーはもちろんのこと、ワールドカップ、世界マッチプレーなど世界ゴルフ選手権競技の4試合。それに米ツアー、欧州ツアー、日本ツアーなども加算対象競技だ。もちろん、ツアー自体も格付けされ、ポイント数にもランク付けがある。

 世界ランキングで50位に入れば、メジャー大会出場資格が得られる。だから誰もがランキングの上位に食い込もうと必死になる。

 獲得したポイントを2年間、104試合にわたって加算し、その合計ポイントを出場試合数で割った平均によってランク付けは行なわれる。1試合新規に出場すれば、そのポイントが反映され、2年前の最も古い1試合のポイントが削られる。常に最新104試合のポイントが毎週更新されるわけだ。だから1試合や2試合成績がよくても、上位には入れない。実力は2年間にわたって試されるのだ。

 今年9月、ビジェイ・シンがドイツ銀行選手権で今季米ツアー6勝目を飾り、タイガー・ウッズが'99年8月15日から264週連続死守していたランキング1位の座を奪い取った。

 そして10月4日、世界ゴルフ選手権のアメックス選手権で優勝したアーニー・エルスが、タイガー・ウッズを抜いて世界ランキング2位に躍り出た。エルスは10月17日に終わった世界マッチプレー選手権にも優勝し、シンの持つトップの座を虎視眈々と狙っている。

 実はアスリート・ゴルファーと最初に呼ばれたのは、ウッズではなくエルスだった。その身体能力は「あらゆるスポーツで通用する」と評価されたほど。それがウッズの出現によって人気も成績も奪われた。会見でも記者たちの質問はウッズのことばかり。それはエルスのことを「タイガー」と呼び間違える記者が出るほどの過熱ぶりだった。ウッズの亡霊を取り除くためにスポーツ心理学者のカウンセリングまで受けたエルスは、'02年全英オープンに優勝し「これで吹っ切れた」と語った。

 「タイガーは5年もトップに居たんだから、それが替わればビッグニュースだ。ビジェイも素晴らしいシーズンを送っているし、僕も良いシーズンになっている。でも僕の関心はランキングよりもメジャーに勝つことだね」

 眠れる獅子がようやく目覚めたのだ。

ページトップ