日本版“クラシコ”といえば?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 現在、ヨーロッパの舞台では“クラシコ”4連戦が行われています。ご存知の通り“クラシコ”とは、スペイン語で“伝統(の一戦)”を意味し、スペインを代表する2チーム、レアル・マドリーとバルセロナの対戦を指します。

 リーグでの初対決が1929年に遡るという伝統には及びませんが、日本でも、歴史、因縁が絡み合い、実力が伯仲するライバル同士の一戦というものは存在します。日本版“クラシコ”と呼ぶべきものがあるとすれば、どの対戦がもっとも相応しいとあなたは思いますか?

●東京ヴェルディvs.横浜F・マリノス
●鹿島アントラーズvs.ジュビロ磐田
●浦和レッズvs.ガンバ大阪
●FC東京vs.川崎フロンターレ
●その他
●“クラシコ”と呼べるものはない

1-10件を表示 / 全48

すべて| 東京ヴェルディvs.横浜F・マリノス| 鹿島アントラーズvs.ジュビロ磐田| 浦和レッズvs.ガンバ大阪| FC東京vs.川崎フロンターレ| その他| 「クラシコ」と呼べるものはない|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  •  今の時点で日本版「クラシコ」と誰もが認めるカードはないと思う。しかし、将来、誰もが認めると思われる様なカードは実在する。同じ県内であっても昔は県民同士が対立して、今でも所々でお互いが意識しあうことがある。長野県の松本市をホームにする松本山雅FCと長野市のAC長野パルセイロ!今でもこの試合の盛り上がりはJFLクラスでは異常な盛り上がりを見せている。いつの日か双方がJ1で常勝チームになった時、間違いなく日本版「クラシコ」になるはず!!

    タカさん2011/04/21 19:59に投稿

    56
    そう思う!
  • クラシコは民族間の歴史的政治的対立だと思うのでJリーグで当てはまるものはないと思う。
    強いて言うなら日韓戦がクラシコに近いのではないかな。

    イントニオ アノキさん2011/04/21 00:20に投稿

    21
    そう思う!
  • クラシコといえば、
    巨人vs阪神
    でしょ。
    間違いないでしょ。
    そうでしょ?

    ヒロタさん2011/04/21 12:32に投稿

    19
    そう思う!
  • 現時点でコラシコと呼べるものはないと思う。しかし、過去も含めてなら「読売vs日産」。このカードは外せない。

    選択肢にある「東京ヴェルディvs横浜F・マリノス」が「読売vs日産」時代を含めて指すのであれば入れたいが、タイトル争いや選手のライバル心を考えると、「読売vs日産」が最も日本版クラシコと言えたと思う。
    選手のライバル心も大きかったし、J開幕カードになったその理由や代表選手の多さも含めて、「読売vs日産」が日本サッカー界の歴史上最も近いのでは。

    たったこさん2011/04/21 05:39に投稿

    16
    そう思う!
  • なくて良いと思います。 同じ国の中での対立の歴史を肯定したいと思いません。

    特に幕末などにおいて地域間対立が激しく、互いに凄惨な歴史を刻んでしまったことはありますが、わざわざそれを思い出したいですか? バルサとレアルの場合、一般市民の間で意識的対立は燻っているようだし、政治経済様々な場面で融和と衝突が混ざり合っています。
    日本においてそのような場面はあまり見受けられないのは、むしろ幸せなことです。 ゼロではなくても、それを前面に出していがみ合おうとしない国民性は、新しいプロリーグのカタチの一つかもしれません。 純粋なサッカー以外の事情で、サッカーを無碍に熱くすることは、プロリーグの健全な維持発展に必要とは思えないのです。

    まぁ深く考えなくても、山形vs仙台「みちのくダービー」、福岡vs鳥栖「九州ダービー」など、ご当地名産品を道連れに戦うシーンは、世界と比べれば微笑ましいかも。

    strike-2さん2011/04/21 07:52に投稿

    15
    そう思う!
  • エル・クラシコに全て当てはめるのなら歴史の浅いJは微妙ですが、ないって言うのもつまらないので、
    やはり色々と因縁も深く、Jでも盛り上がる屈指の好カードとして知られる「浦和VSガンバ」でしょうか。
    お互いACLを制したチームですし、雑誌でもこのカードの注目度は高く、扱いは大きい気がします。

    ガンバは攻撃的パスサッカーを指標していて、下部組織が優秀。日本のバルサと呼ばれることがあります。
    浦和は巨大な資金があり、活躍した優秀な選手をよそのチームから集めるレアルのようなイメージもなくはない。
    2つともビッグクラブで犬猿の仲って言うと、やっぱり「浦和VSガンバ」ですね。
    ここ数年はガンバがかなり勝ち越してますが、そこも本家クラシコに似てますね(笑)

    リッチーさん2011/04/21 04:53に投稿

    14
    そう思う!
  • 「クラシコ」とは名前のとおり長い対戦の歴史や対立の背景が存在する試合を指します。

    今はまだJリーグ自体の歴史が浅いため、“クラシコ”と呼べるものはないのが現実でしょう。将来のことを含め考えるのであれば、これから10~20年の間にJリーグを複数回制したクラブと、今までの約20年間で最も多く栄冠を勝ち取ってきた鹿島アントラーズとの対戦がクラシコと呼ばれることになるのではないかと思います。

    モータムさん2011/04/21 07:09に投稿

    11
    そう思う!
  • ベルディやマリノスが開幕当初の勢いを持続していれば文句なしに呼べたのでしょうが、
    どちらも低迷してしまっているため、該当なしとさせていただきました。

    okadarumaさん2011/04/21 09:54に投稿

    11
    そう思う!
  • 無いですねぇ。Jになってからの話をしても歴史が浅いわけですし。まぁ古くからのことを考えるなら読売vs日産の流れでヴェルディvsFマリでしょうが、ヴェルディの現状はちょっと…ねぇ。あるいは古河vs三菱自の流れでジェフvsレッズ?う~ん…やっぱり違う。
    ちなみに、浦和の住民としてひとつ思うのは、日本で昔から「サッカーのまち」言ってたのはウチらと藤枝・清水あたりぐらいなんですよ。そこを考えるならエスパルスvsレッズなんかをその称で押してみる、ってのも面白いんじゃないかな~とは思います。その2チームならJでの立ち位置も比較的安定してますし。

    コオニさん2011/04/21 10:18に投稿

    11
    そう思う!
  • あの2強時代の鹿島・磐田は別格。
    FC東京・川崎Fも、いずれはクラシコになり得ると思うけど。

    イッチーさん2011/04/21 13:38に投稿

    10
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ