SCORE CARDBACK NUMBER

オールスターを前に、話題沸騰のビデオとは。 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

posted2008/01/31 00:00

 今NBAで話題のビデオがある。レブロン・ジェイムスのダンク・ハイライトでも、ドウェイン・ウェイドの新しいTVコマーシャルでもない。クリス・ボッシュ(トロント・ラプターズ)が自分で作ったお遊びビデオだ。年末にボッシュの公式サイトなどで公開されると約2週間で36万ビューを得る人気。ファンだけでなく、NBA選手たちの間でも「見たか?」と話題沸騰中なのだ。

 このビデオクリップの中で、ダラス出身のボッシュはカウボーイハットに紐タイ姿の中古車ディーラーに扮し、バンジョーの音楽に乗せて、いつもよりずっと強いテキサス訛りでアフタークリスマスのセールストークを繰り広げている。売り込んでいるのは車ではなくNBAオールスターのファン投票。

 「投票用紙を手に入れて、クリス・ボッシュに投票しよう!」「20ドル? 旦那、それは違いますぜ。10ドル? 奥さん、そんなにしないよ。(略)なんと無料だよ!」と、いかがわしそうなディーラーを演じている。

 ふだん真面目なボッシュが意外な一面を見せたことが話題を呼んでいる一因だが、ボッシュいわく、それこそ、このクリップを作った理由なのだという。

 「ふだんのインタビューを見たら退屈な人間に見えるかもしれないが、僕には楽しい面もあるということを見てもらいたかった」とボッシュ。

 頭の固い人たちは「プレーではなくこうやって話題性だけで票を集めてオールスターに出るなんて」と顔をしかめるが、ファンを楽しませるのが目的のオールスターだからこそ、こういうアピールの仕方もありだとの意見が大半だ。

 それにボッシュは話題だけの選手ではない。プロ5年目、23歳の若さながら、2年前からオールスターに出場、米代表の一員という実力の持ち主。得点、リバウンドでチームを引っ張る大黒柱である。

 1月10日に発表された中間発表によるとボッシュは東のフォワードの中で3位。このままだとファン投票では選外だが、実績もあげているのでコーチ推薦で控えとして選ばれる可能性は高い。

 ビデオはボッシュの「ニューオリンズで会おう!」との呼びかけで締めくくられている。NBAオールスター試合は2月17日、ニューオリンズで行われる。

関連キーワード
クリス・ボッシュ
トロント・ラプターズ
NBA
オールスター

ページトップ